クリアトナーを使ってポストカードを作ろう!

(illustrator推奨)


1.はがきサイズの原稿を作る

cl_1.jpg
はがきのサイズは100mm×148mmですのでこれに合わせたサイズで作りましょう。
このとき塗り足しを天地3mmずつ付けて下さい。106mm×154mmになっていればOK!
→illustratorテンプレートはこちら(宛名部分を消してご利用下さい)

カラーモードはCMYK推奨です。RGBは色が沈むので注意!
フォントを使用する場合は必ずアウトライン化して下さい。
Photoshopで作成する場合もフォントのラスタライズをお願いします。

2.クリアトナー用のレイヤを作成する

cl_2.jpg
先ほど作ったはがき原稿に透明なレイヤを一枚追加して下さい。
透明なレイヤに黒一色のパスで自由に模様や文字を描いて下さい
黒で描いた部分にクリアトナーが塗布されます。

2-2.統合はしちゃダメ!

cl_4.jpg

×

cl_3.jpg
クリアトナー用のレイヤは統合しないで下さい。
Photoshopの場合も同様です。入稿はpsd形式のままお願いします。

入稿→完成!

cl_5.jpg
入稿方法を確認の上、ファイル転送サービスなどで原稿をお送り下さい。
時期にも寄りますが1週間でお手元に完成したポストカードが届きます。
一見普通のポストカードですが、先ほど黒で描いた模様がクリアトナーで出力されています。

※入稿の際はデータをフォルダに入れ、必ずzip・lzhいずれかの形式で圧縮するようにして下さい。
(データ名やファイル名に日本語は使用しないで下さい)
(例)ファイル名→サトウハナコ様ご発注の場合「sato_hanako.zip」など
   原稿データ→「postcard.ai」「posca.psd」など